FC2ブログ

SC21はりまblog

SC21はりまスタッフ発信のブログです

調整療法被災地ボランティア活動  

2月23日~24日の2日間
宮城県へ調整療法のボランティア活動へ
行ってきました

昨年は5名だったスタッフが今年は14名へ
人数を増やし被災地へと出発しました。


当日は風が強く、飛行機はかなりの揺れを感じました
仙台空港に着くと、現地でも珍しく積雪が見られました

画像 002-1


仙台空港から車で30分ぐらい走ると
日本調整両方協会会長、大津先生の接骨院と
スポーツジム、道路を経て調整療法士育成の学院がありました。

画像 008-1

画像 006-1


画像 007-1

画像 004-1

今回は調整療法学院で事前の打ち合わせを行いました

画像 014-1

画像 018-1

夜もホテルにチェックイン後
ロビーにて念入りなミーティングを行いました。

画像 022-1

画像 024-1

2日目の天気予報は雪マークで
道路凍結などが心配されましたが、
なんとは活動場所ビッグバンへ向けて出発しました


画像 025-1

途中、被災の大きかった女川小学校、雄勝浜の方へ行きました。
写真を数枚撮ったのですが、今は現状を伝えることが
被災者の方を余計苦しませていると現地の方からお聞きしたので
今回は写真アップを控えさせていただきます。

一つ伝えるならば、復興は進んでおらず
いたるところに瓦礫や木材が残っていました。

3階建ての役場を津波が襲った痕など
まだまだ被災の爪痕が目に飛び込んできました。

バスは石巻河北総合支所総合センター(ビッグバン)へ移動しました。

画像 052-1

ここで、被災され仮設住宅に住んでいる方を迎え
調整療法活動を行いました。

要介護にならないよう、自分でできるストレッチなどを
みなさんに伝える、とても理にかなったお話を
大津先生が教えてくれます。

また、会場に来られた方みなさんに
スポーツクラブのスタッフが手作りした
シュシュをお菓子と手紙をお渡ししました

画像 057-1


悪天候だったため、参加者は少なかったですが
兵庫から来た私たちに元気な笑顔を見せてくれました


大津先生のお話の前に
手相の国際上級資格をもつボランティアが
手相の話をして場を和ませました

画像 067-1

その後先生の講話と指導に移り
最終的には調整療法をみなさんに
施術していきました。

画像 075-1

施術だけでなく、いろんなお話をしていると
活動時間はあっという間に過ぎていきました。

こうして2日のボランティア活動は終了です。
ボランティアスタッフは仙台空港から飛行機で
兵庫へと帰ってきました。

3月3日にスポーツクラブ21はりまにて
ボランティア活動を振り返っての報告会を行う予定です。

最後に現地の調整療法協会のスタッフと
兵庫のボランティアスタッフにて
写真を撮りました

画像 114-1

category: sc21はりま

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sc21harima.blog.fc2.com/tb.php/237-984dbefe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)