FC2ブログ

SC21はりまblog

SC21はりまスタッフ発信のブログです

少年少女スポーツ選手メディカルチェック  

小学校高学年から中学生期は第2発育急進期と呼ばれ、骨成長が急速になって柔軟性が低下します。
このような時期に野球やソフトボールなどで投球動作を繰り返すと、肩や肘を痛める原因になります。

今日は少年少女を対象にした、メディカルチェックを開催しました。
①肘関節の超音波検査
②肘関節の疼痛検査
③肩・肘・下肢の柔軟性検査
④体幹・下肢の筋力検査

上記の検査に加えて、ストレッチ・トレーニング指導のセミナーも行いました。

まず、肘の内側に痛みがあったり、肘の曲げ伸ばしがしづらいなどの症状があれば野球肘の疑いがあるそうです
しかし、初期段階では痛みが無いのも特徴で、この時期早期発見早期治療を行えば、自然治癒で治ります。

IMG_1242-1.jpg

専門の先生による検査が始まりました
▼超音波検査
IMG_1250-1.jpg

▼疼痛検査
IMG_1247-1.jpg

▼柔軟性検査
IMG_1253-1.jpg

IMG_1255-1.jpg

▼筋力検査
IMG_1258-1.jpg

この検査の結果は後ほど伝えられ、今の自分の柔軟性や筋力を知ることができました
そして今後どうすれば維持・向上・予防できるのか、そのストレッチやトレーニングについてセミナーを開きました。

PB200015-1.jpg

PB200021-1.jpg

日頃からセルフチェックを行い、自分の体を良く知っておくことが大切です。
今回参加した子ども達は、とてもいい経験・勉強になったことでしょう

PB200031-1.jpg

category: sc21はりま

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://sc21harima.blog.fc2.com/tb.php/831-333d0490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)